セフレ作り

非モテはセフレをクラブで探すな!敗者が取るべき別の戦略!

非モテはセフレをクラブで探すな!敗者が取るべき別の戦略!

クラブでセフレを作ってみたい。

行ったことないけど難しいのかな?

クラブって若くてエロい子がたくさんいるイメージですよね。

今回は「セフレ探しの場所」としてのクラブを解説します。

本記事の内容
  • クラブでセフレ探しは難しい
  • クラブの難易度が高い理由
  • クラブの100倍簡単にセフレを作る方法
本記事の信頼性
著者情報

まずは結論から書いちゃいましょう。

ぶっちゃけクラブでのセフレ探しは難しいです…!

クリアしないといけないハードルの数が多すぎるんですよね。

クラブのナンパ方法を解説しているブログも多いですが、それを知っても実行できるのは全体の数%。

ガチの陽キャじゃないと無理なのが本当の現実です。

今回の記事では「クラブナンパの難しさ」をまずは解説していきます。

申し訳ないですけども、クラブナンパの手法を知っても意味ないので書きません。

僕たち非モテはもっと別の場所で戦うべきなんです…!

記事後半では、クラブで負けた敗者でもセフレを作れる方法をご紹介!

正直クラブなんて行くより100倍簡単なので必見ですよ。

それではイッちゃいましょう!

クラブでのセフレ探しは至難の業!

クラブでのセフレ探しは至難の業!

クラブって「ナンパの聖地」的なイメージありますよね。

エロい子とモテ男が踊り狂ってる場所。

「そんな場所でナンパしてエッチしたい!セフレを作りたい!」

気持ちは痛いほど分かります…。

僕も20代の非モテの頃、クラブに行ってましたが結果は悲惨でした…。

それはお前がモテないからだろ!

という意見はごもっとも…反論の余地もありません(笑)

でもですね、今ふり返って考えてみても「我ながらハードモードな場所で戦ってたな」と思います。

当時クラブに使った時間・お金を取り返せたら、もっといい人生になってたはず…!

もちろん、あなたがモテ男ならクラブに行くのを止めません。

コテツ

しかし!

このブログは非モテで悩む男性を救うために書いてます。

僕みたいにクラブで苦しむんじゃなく、もっと楽にセフレ遊びをしてほしい。

わざわざ難易度の高い方法を選ばなくてもエッチはできますからね。

そこでまず、僕が実体験から学んだ「クラブナンパの難しさ」を語っていきます。

リアルな意見を聞いてもらって、クラブに対する幻想を取り払いましょう!

クラブに行く無意味さを知るだけで、あなたの人生は大きく前進しますよ。

クラブでセフレを作るのが難しい理由

クラブでセフレを作るのが難しい理由

クラブでセフレ作りをする難しさを「これでもか!」と解説していきます。

理由をサクッとまとめるとこんな感じです。

クラブでセフレを作るのが難しい理由
  • 基本的に1人だと無理
  • ほかの陽キャと比較される
  • めちゃくちゃお金がかかる
  • クラブマジックがある
  • 女性の「グダ」を説得しにくい
  • クラブの翌日が無駄になる

それぞれの理由を詳しく見ていきましょう!

理由①:基本的に1人だと無理

クラブでナンパをする場合、1人だとかなり厳しい戦いになります。

理由は簡単で、クラブにきている女性は複数人グループばかりだから…!

あなたは2〜3人くらいの女性グループに単騎で突撃できますか?

相当な陽キャじゃないと無理ですし、もし突撃できるならセフレ作りで困っていないはずです。

もちろん1人でクラブにきてる女性もいますが…。

コテツ

クラブに1人でくる女性の多くが「クラブ慣れしてる猛者」であって、初心者が相手をするのは不可能。

そういった女性はクラブ内に知り合いも多く、下手に声がけしてトラブルになることも少なくありません。

僕も調子にのって声をかけた結果、屈強な男たちが集まってきて逃げた経験があります(笑

あれはマジで怖かった…。

理由②:ほかの陽キャと比較される

理由②:ほかの陽キャと比較される

クラブを一言で表すなら「ナンパが得意な陽キャの集まる甲子園」です。

僕たちみたいな初心者が参戦して頑張ったとしても、猛者と比べられて終わるのが自然の流れ。

女性の身になって考えてみましょう。

近くにノリのいい男がいるのに、あなたの誘いに付いていく理由ありますか?

悲しいですけど陽キャのほうを選びますよね。

万が一、女性が付いてきてもお酒を奢らせるのが目的なことが多いです。

僕もこれまで何杯くらい奢ったか覚えていません…。

いいですか?僕らは陽キャと比べられる場所で戦ってはいけないんです。

勝ち目がない戦いに挑んではダメですよ。

理由③:めちゃくちゃお金がかかる

クラブでナンパしてセフレを探すのはお金がかかります。

正直に言ってめちゃくちゃコスパが悪い!

ざっくりと必要な費用をまとめてみました。

クラブナンパにかかる費用
  • 往復交通費(300円〜)
  • クラブ用の服代(5,000円〜)
  • クラブ入場料(1,000〜3,000円)
  • 女性に奢るお酒代(1杯500円〜)
  • 連れ出し先のホテル代(5,000円〜)

クラブは繁華街にありますから、当然そこまでの交通費が必要。

またクラブで結果を出すなら派手で目立つ服装も大切です。

そういった服を用意していると、費用はどんどん増えていきますね。

入場料は時間帯によって変わります。

コテツ

23時までなら入場料1,000円くらいのクラブが多いです。

ただ盛り上がってくるのは24時以降なので、その時間帯になると料金も上がるので要注意。

さらにクラブナンパは「ノリのよさ・気前のよさ」が絶対に必要です。

会話のきっかけとして、女性にお酒を奢ることもよくあります。

クラブではドリンクが1杯500円くらいですが、声がけするたびに奢っていたら金欠に一直線…!

タダ酒狙いの女性も多く、ムダ金になる可能性がめちゃくちゃ高いですよ。

ラッキーなことに女性と仲良くなれた!…と思っても、連れ出した先のホテル代も当然かかります。

クラブが盛り上がるのは週末が多く、ホテル料金も高く設定されてることがほとんど。

90分の休憩でも5,000円以上取ってくるホテルが多いです。

そして、これだけお金を使っても成功するか分からない…!

コテツ

さて、どうでしょう。

冷静に考えたらクラブで遊ぶのはコスパが悪すぎですよね?

あなたはそれでもクラブでセフレを探しますか?

理由④:クラブマジックがある

理由④:クラブマジックがある

女性のかわいさは「状況や服装」によって変化します。

たとえばスキー場でかわいく見えるゲレンデマジックや、夏祭りでかわいく見える浴衣マジックなどが有名。

これと同じでクラブでもマジックがあるんですよ…!

クラブの店内は照明が薄暗く、踊っている女性は派手なメイクで露出度の高い服をビシッとキメている。

こういった要素が女性にマジックをかけて、かわいく見えちゃうんですよね。

それで明るい場所に連れ出したら「誰!?!?!?!?」ってなることが多い(笑)

めちゃくちゃお金を使い、ブスを抱く可能性が高いのがクラブです。

理由⑤:女性の「グダ」を説得しにくい

理由①でも書きましたが、女性はクラブに複数人のグループできています。

そこから1人をナンパして外に連れ出そうとすると、絶対に「グダ」が発生するんですよね。

「グダ」とは、男の誘いに対する女性の拒否反応や言い訳のこと。

コテツ

クラブでよくあるグダはこんな感じ。

クラブで発生するグダ
  • 「友達ときているから」
  • 「友達が心配するから」
  • 「友達と一緒のロッカーを使ってるから」

男が外に誘ったとき、女性はこういったグダを言ってきます。

特に「一緒のロッカーを使っているから無理」のグダがめちゃくちゃ多い…!

クラブって中が暗いので、荷物を落としたりする危険も多いんですよね。

そこでロッカーを利用するんですが、節約として友達と1つのロッカーに入れることがよくあります。

だから女性を外に連れ出すにしても、その子の友達をまず見つけて、一緒にロッカーを開ける作業が必要になるんです。

この「友達を見つける」のが地味に難易度が高い!

クラブは人でごった返してますから、そこから友達を探し当てるのは至難の業です。

探している間に女性の食いつきがなくなることも多く、グダを解決するのはすごく難しいですよ。

理由⑥:クラブの翌日が無駄になる

理由⑥:クラブの翌日が無駄になる

これはクラブの難しさというよりも、厳密には「クラブに行くデメリット」です。

クラブで遊ぶと当然ながら終電がなくなり、その日はオールすることになります。

そうなると翌日は眠くて眠くて…、半日以上は睡眠によって潰れてしまうことでしょう。

二日酔いもあって満足に動けない場合も多いです。

でもね、これで女性とエッチできてたら別にいいんですよ、結果が出てるんだから。

もし大金を使ってエッチもできず、翌日に体調を崩しているんなら最悪です。

そして、この最悪の結果になる人がほとんどであることを覚えておいてください。

ここまでが「クラブが難しい理由」です。

コテツ

ここまで理由を詳しく解説してきました。

デメリットは山盛りで、メリットがあるとすると「エロい子を遠くから見れる」くらいですかね。

それでもあなたはクラブでセフレを探しますか?

僕は絶対におすすめしません…!

20代の頃に散々クラブで失敗し、お金と時間を失ってきた「敗者」からの忠告です。

陰キャには陰キャの、非モテには非モテの戦い方があるんですよ。

僕たちにもできる、クラブより100倍セフレを作りやすい方法を紹介していきます!

クラブより100倍簡単にセフレ遊びできる方法は?

クラブより100倍簡単にセフレ遊びできる方法は?

クラブよりも100倍簡単な方法、それは「出会い系」です。

まずはメリットを一覧で紹介します。

出会い系を使うメリット
  • 1人でこっそり探せる
  • 寝転がりながらでも探せる
  • 月額料金なし!コスパが神
  • 女性の「グダ」が少ない

それぞれを詳しく見ていきましょう。

①1人でこっそり探せる

出会い系ならスマホやPCがあれば1人でセフレを探せます。

友達を誘ったりする必要もなく、誰にも知られずこっそりと遊べるのがメリット。

クラブや合コンみたいに友達と予定を合わせたり、連絡を取らなくていいので気が楽です。

相手となる女性も1人なので、1対1で落ち着いてやり取りができますよ。

女性がグループで動くのが基本のクラブと違い、こちらが1人でも問題ないのはうれしいですよね。

②寝転がりながらでも探せる

②寝転がりながらでも探せる

スマホがあればベッドで寝ながらでもセフレ探しOK!

この手軽さが出会い系の大きなメリットの1つです。

そもそも、クラブでダンスとか本当にしたいですか?(笑)

コテツ

どうせ汗をかくなら、女性とベッドでピストン運動がいいですよね?

出会い系ならクラブと違って余計な体力を使うこともありません。

当然ながら二日酔いになったり、翌日を潰してしまうこともないですよ。

③月額料金なし!コスパが神

「ネットの出会い」ではマッチングアプリも有名ですよね。

しかしマッチングアプリは月額制が多く、登録しているだけでもお金は発生します。

仕事・学校で忙しくて遊べないときも高い料金が消えていくので、正直コスパはよくありません。

その点、出会い系は必要なだけポイントを購入するシステムです。

忙しいときでも月額料金はないですし、遊びたいときに遊びたいだけ課金すればOK。

ネットを使った方法の中でもコスパがいいのが出会い系なんです。

クラブで散財するのではなく、ぜひ出会い系に投資してみてください。

使い方に慣れたら、クラブのお酒1杯の値段(500円)でセフレを作るのも可能ですよ。

なるべくお金を使わず出会い系を攻略する方法も別記事で解説中です!

>> お金がなくてもセフレは作れる!金欠男子の「正しい」遊び方

④女性の「グダ」が少ない

④女性の「グダ」が少ない

クラブから女性を連れ出すとき、「グダ」を説得するのが難関でしたよね。

出会い系を使った場合はこの厄介なグダが少ないです。

なぜなら出会い系にいる女性はグループで動いてないし、はじめからエッチへの興味関心が高いから。

女性もセフレ探しで使ってることも多いので、僕たちが誘うときのハードルが低いんですよ。

「グダが少ない=初心者でも成功しやすい」ということ。

コテツ

エッチまでのハードルが少ないほど成功率は高くなります。

僕たちみたいな陰キャで非モテでも、行動さえすれば勝てるのが出会い系です。

クラブで時間やお金を浪費している場合じゃありません…!

もっと簡単に結果を出せる出会い系に絞って行動するのが正解です!

【基本戦略】クラブの敗者が出会い系でセフレ作り

【基本戦略】クラブの敗者が出会い系でセフレ作り

ここからは僕が導き出した「出会い系の基本戦略」をじっくりと解説!

僕はクラブ遊びでは敗者ですが、出会い系を使ってセフレを作りまくれています。

ぜひ参考にしてみてください!

出会い系でセフレを作る基本戦略

基本的な戦略を書きつつ、僕が行った実際のやり取り画像をはさんでいきます。

出会い系を使っている雰囲気を感じながら戦略を学びましょう。

基本戦略の流れ
  • セフレを作りやすい出会い系を使う
  • 女性にメッセージを送っていく
  • 出会い系以外の連絡手段に移動
  • アポの約束をする
  • 食事に時間をかけすぎずにホテルへ
  • 相手をイカせることに集中→セフレ化

戦略の流れに沿って解説していきます。

①セフレを作りやすい出会い系を使う

まず何より、セフレを作りやすい優良な出会い系を選ぶのが大切です。

今回おすすめしたいのがハッピーメール(18禁)

業界でも最多の会員数を抱えていて、現在では累計3,000万人の規模です。(記事執筆の時点)

これだけ会員がいると在籍する女性のバリエーションも豊富。

あなたの好み・性癖に合わせて探せるので便利ですよ(笑)

登録は無料ですし、遊びはじめるまでの手順も簡単です。

登録〜利用開始までの手順
  • プロフィール設定
  • 電話番号の登録
  • 年齢の確認

登録方法について別記事でより詳しく書いています。

画像付きで解説しているので、ぜひ参考にしながら登録してみてください。

>> ハッピーメールの登録方法を徹底解説【エラーの原因&対策あり】

関連記事

②女性にメッセージを送っていく

出会い系に登録できたら女性にメッセージを送っていきます。

ハッピーメールの場合、メッセージは1通5ポイント。

ここは必要経費と割り切ってください。

ライバルの男性会員たちは掲示板を利用したり、女性に足跡だけ残したり、安上がりの方法を使ってますが無視でいいです。

ケチすぎると女性からの印象も悪くなり、「その他大勢」の1人になって目立たないのでメリットがありません。

逆に、普通の内容でもメッセージを送るだけで好印象なので、どんどんアプローチしていきましょう!

メッセージの例

【基本】挨拶→質問→締めの挨拶の流れ

「こんにちは!◯◯さんが気になったのでメッセージしました」

「◯◯さんは最近はどんな映画を見られました?僕は△△です」

「ぜひ映画トークできたらうれしいです」

「よろしくお願いします」

女性のプロフィールを確認して、趣味などについて質問しておけばOK。

これくらいシンプルな内容であっても、出会い系なら返信がもらえる可能性が高いですよ。

ただし!出会い系には業者がいるので注意!

コテツ

出会い系には男性会員を誘惑する「ニセ女性会員」である業者がいます。

ざっくり業者の種類をまとめるとこんな感じ。

援デリ業者メールアドレス収集業者
他サイト誘導業者ネットワークビジネス勧誘業者
業者の種類

援デリとは「援交デリバリー」の略です。

店舗を持てない違法風俗店が出会い系に潜り込み、女性会員のフリをして援交を誘ってきます。

一応エッチなことができる可能性はありますが、金銭を要求されるので注意が必要ですよ…!

業者こわい…!

でも安心してください。

業者の特徴を知っておけば簡単に判別ができます。

業者によくある特徴
  • プロフィールがエロい
  • 掲示板でエロ系の募集をしている
  • いきなりメッセージを送ってくる

とにかく「エロくて」「積極的すぎる」女性は怪しいと思ってOK。

ここで挙げた特徴に少しでも当てはまっていれば無視しましょう。

それだけで出会い系の業者に遭遇するリスクをぐっと減らせますからね。

もっと詳しい業者の見分け方はこちらで解説しています!

>> 出会い系にいる業者・パパ活の見分け方を解説【特徴丸わかり】

③出会い系以外の連絡手段に移動

③出会い系以外の連絡手段に移動

出会い系の中でメッセージしていると、それだけポイントを消費してしまいます。

そこで、なるべく早めにLINE・カカオといった外部の連絡手段に移動するのがおすすめ。

趣味トークなどで数回やり取りしたらサクッと聞き出していいですよ。

女性だって会うのが目的ですから、意外に簡単に教えてくれますからね。

女性とのLINE

僕は5回くらいやり取りしたら必ず聞き出します。

もし断られたら別の子に狙いを変えちゃいましょう。

セフレ候補はたくさんいますから、1人にこだわる必要ないですよ。

④アポの約束をする

LINEなどに移動したら早めに会う約束を取り付けましょう。

何事も「鉄は熱いうちに打て」が鉄則…!

出会い系で知り合ってから1週間〜2週間以内には会っておきたいところです。

女性とのLINE2

誘い方は普通に「飲みながら話そう」くらいでOK!

くり返しになりますが、出会い系を使ってる子は交流することに積極的です。

逆に奥手になって誘うのが遅れると、女性のテンションが下がってしまう場合もあります。

なので僕らはどんどんアグレッシブに攻めて大丈夫ですよ。

⑤食事に時間をかけすぎずにホテルへ

女性とアポで会えたら、居酒屋・カフェなどに行きましょう。

ここも難しく考える必要はなくて、男友達と行くような店で問題ありません。

注意点は「店に長居しすぎないこと」です。

コテツ

1時間くらいでサクッと食事・飲みを切り上げて、ホテルに誘っちゃってください。

それ以上の時間になると、これまた女性のテンションが尻すぼみになります。

誘い文句は「ゆっくりしよう」「お酒買ってどこかで飲もう」「お菓子パーティーしよう」など何でもOK。

もちろん「ホテル行こっか」でも大丈夫です。

とにかく余計な時間・お金をかけず、あなたからゴール(ホテル)への誘いを切り出してあげることが大切。

女性にだって性欲があるんですから堂々と誘ってあげてください。

もちろん失敗する可能性もありますが、そしたらまた出会い系で新規を探すだけです。

候補は山ほどいますから恐れずに立ち向かってくださいね。

⑥相手をイカせることに集中→セフレ化

初エッチで大切なのは、自分より相手を気持ちよくさせること…!

手マンやクンニをしたり、バイブなどのおもちゃを使ってみるのもいいですね。

とにかく献身的に前戯をしてあげて、挿入前に1回は必ずイカせてあげましょう。

ボディ

エッチが終わってからも気を抜かずピロートークを忘れずに!

お互いの体をくっつけて話してるだけでも、女性の初エッチに対する満足度はアップします。

女性とのLINE3

この人のエッチは丁寧だなあ。

ほかの人とは違うなあ。

こう思ってもらえたら勝ち確定です。

前戯とピロートークをするだけで、長期的なセフレ関係は簡単に作れます。

それくらい独りよがりなエッチをする男が多いってことです。

なので長くセフレ遊びを楽しみたいならば、相手の満足度を上げるエッチを心掛けましょう。

>> ハッピーメール(18禁)の無料登録はこちら
(※今なら1,200円分の無料ポイントあり)

まとめ:セフレを作りたいならクラブに行くな!

まとめ:セフレを作りたいならクラブに行くな!

セフレ作りの場所としてクラブは難易度が高いです。

かなりの陽キャか、もしくは金持ちじゃないと厳しい戦いになるでしょう。

わざわざハードモードな方法を選ぶより、出会い系を使ったほうが100倍簡単にセフレを作れますよ。

月会費がないから登録しておくだけならずっと無料ですし。

出会いに積極的な女性が多く、慣れたら500円くらいの投資でセフレを作ることも可能!

クラブでお金・時間を浪費するより、出会い系に絞ったほうが楽にエッチライフを堪能できちゃいます。

業者には注意が必要ですが見分けるのも簡単。

見分け方はこちらで紹介しています。(記事内をジャンプします)

コテツ

あなたがすべきなのは「今すぐ動く」ことだけ。

クラブにはライバルが多く、周りを出し抜くにはお金がたくさん必要です。

その点、出会い系は女性との1対1ですし、遊びたいときに動けばOK。

ただ、基本的にかわいい子から相手が見つかっていくので、早めに動かないと損しますよ。

クラブでエロい子を遠くから眺めるだけで満足ですか?

出会い系でサクッと知り合って、エロい体を堪能したほうがよくないですか?

セフレ関係になってしまえば、クラブにいる女性もびっくりするようなエロい服を着てもらうのも可能。

下着がはみ出そうなホットパンツや、豊満な谷間が丸見えのキャミソール。

またはボディラインがくっきり浮き出るニットなど、あなたの性癖にすべて応えてくれますよ。

そんなエロい服装をさせたまま着衣エッチしたくないですか?

今すぐに動いた人だけが、こういったエロい体験を味わうことができます。

ぜひ遅れずに出会い系の世界に飛び込んでくださいね!

>> ハッピーメール(18禁)の無料登録はこちら
(※今だけ1,200円分の無料ポイントあり)

当ブログおすすめの読み方

記事を読んでいただきありがとうございます。
当ブログ「出会いマガジン」は有益な記事をほかにも発信中です。

特に「出会い系攻略」から読むのがおすすめ!
以下の3記事だけでセフレ作りのノウハウをまるっと理解できます。

そして次に体験談も確認してみてください。
出会い系の遊び方がよりイメージしやすくなります。

出会いマガジンは昔の僕のように「非モテで悩んでいる人」のために作りました。
もし悩みがあるなら、ぜひ参考にしてもらえるとうれしいです!

-セフレ作り